記事一覧

プロフィール

sphere

Author:sphere
Sphere(スフェア)
http://sphereworld.net
“始まりと終わりは常に同じ、循環(Sphere)している”
旅にでると常に直感的なインスピレーションとの出会いの連続で、いつも心赴くままの選択をしていた。運命のように導かれ、気がつけば多くの出会いと別れ体験していた。皆違う場所で生まれ、生きている新しい出会いは、新しい別れを産み、見えない大きな海のようなうねりをつくり、縁というくさりのような繋がりで構築されている。
大切な人との出会いや別れ、大切な場所との出会いや別れ、その繋がりを結ぶツールとしてSphereがある。始まりと終わりは常に同じ、循環している。Sphereはその流れに身を任せ、縁という見えないうねりを結ぶ。インスピレーションを大切に縁を結ぶ。

訪問者数